Finland風サドベリースクールの構想

山道を歩きながら考えた。

僕はフィンランド風な
サドベリースクールを作りたい!

えー、それなあに??

フィンランド風とは
去年の5月に見てきた
フィンランドの人たちの
緩やかな
生き方を大切にした哲学です。

フィンランドの哲学その1
・ポジティブにあきらめる。

…なんでも一人で抱え込むのではなく、
できないことは人に助けてもらう。

その2
・敷居を低く、誰が来てもいい
…全ての人に居場所がある

その3
・子どもの想いが最優先
…先生はサーバントティーチヤー

その4
・何度でもやり直せる
…失敗の中に学びがある

その5
・みんながやるから僕もではなく
自分で選ぶ
…必要な情報を与え、最後に決めるのは自分

その6
・愛と信頼のある大人に育てる
…キートスありがとうを子どもにたくさん伝える。

その7
・社会で自立する力を学ぶ
…その時に役立つことをその時に学ぶ

その8
・遊びの中の学び
…豊かなものはその中にある

12096517_531266963691526_5631250966818601660_n

僕の目指す世界はサドベリー。

学校はいつも休み時間のように
子どもは、強制されません。

スクールミーティングで全てを子どもたちと大人が対等に決めます。

こんな学校、コミュニティを作りたい
そんなことを考えています。

多摩ニュータウンに
新しい学校を作るために
実行委員を立ち上げます。

ゆるい形で出発します。
この指にとまりたい人。

アイデアを出したい人。
なんだか面白そうだと思う人

ちょっと冷静に考えようよと一言言いたい人。

コメント欄、メッセージお願いします。

1 thought on “Finland風サドベリースクールの構想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です