月別アーカイブ: 2019年10月

「気持ちの裏側にあるもの」

「やる気がないんなら、出て行け!!」

少年は小学校で先生にそう言われたそうです。
実際に出て行って、休み時間に帰ってくると
「なんで出て行ったんだ!!」
と強く叱られたそうです。

「じゃあ、俺にどうしろって言うんだ!」
少年は、不満げにこう伝えてくれました。

やる気がないんならば出て行け!
やる気がないなら、やめちまえ!!

こう声をかけるのは
言った方からすると愛の鞭かもしれませんが

言われた方からすると、信頼も居場所も
失わせてします言葉です。

この先生を否定するのは簡単ですが
私たちはこう言う言葉をつい言ってしまったり
言わないまでも、心の中で思い浮かべてしまいがちです。

******

人に接する仕事をしている人は
だからこそ、自分の心の声に
耳をすますことが大事です。

自分の本音を語るためには
言葉を受け止める存在が大事です。

怒りや悲しみの気持ちは
その裏側に、本当に伝えたいことが
隠れています。

言いたいこと気持ちを
我慢することが求められることが多い私たちの
社会ですが、

子供時代だからこそ、言いたいことを正直に言葉に出して
相手の反応も見ながら
自分が本当に伝えたいことに気がつくことが
とても大切です。

それは頭でわかるよりも
その体験からわかってきます。

自分が本当に伝えたいことは何か?

それは口にするからこそ
言いたいこととのずれに
気がつくことができます。

きっとその先生は
やる気がないなら出て行けと言っている裏側には

本当は、
「一緒に頑張ろうぜ!」と言う願いが
隠れているように思えてなりません。

でも、つい反対のことを言ってしまうのが
私たち未熟な人間です。

未熟さを隠すことなく
縦の関係ではなく、横の関係で、
言葉を交わしていく

未熟なスタッフである自分を意識しながら
素直な気持ち、素直な言葉を
紡いでいきたいと思います。

文責
スタッフ しーもん

 

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

東京八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

神奈川県・相模原市

高尾や日野市、町田市など

広い範囲から通ってきた
子どもたちもいます。

 

この学校の特徴は、
大人が勝手に 何かを

子ども達に押し付けることはしません。

みんなが対等に
意見を出し合って全てのことを決めている

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です(デモクラティクスクール)

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな教育だったら

体験したい!

いいなーと思ったら

気軽にお問い合わせくださいね。