月別アーカイブ: 2019年9月

横の関係の学びって なんだろう

子どもと大人とが 対等な関係でいること

これに口で言うのは簡単だけど
本当に実践するのは
難しいと感じています。

そんな私ですが、
これが横の関係の学び方かなと
思ったことがあります。

 

ある生徒に 数学を教えていました。

その生徒は、自分の考え方で問題を解いています。

以前の私だと、こちらの予測する考え方と違うと
こっちのほうがいいよと
つい 先走って、教えていました。

でも、今は、
なるほどこうやって考えているんだな
と生徒の思考方法を観れるようになってきました。

 

山登りには、いろんなルートがあるように
勉強の仕方もいろんなルートがあります。

自分で見つけたルートで登るから楽しいのです。
自分で決めたやり方で、できるかどうかを試していく。

もしかしたら、それは間違っていたり

遠回りだったりするかもしれないけれど
そんな体験をしながら学ぶことこそ

本当の力がつくのではないでしょうか?

誰にでも、失敗する権利があります。

寄り道をする権利があります。

人間の成長は、効率性だけでは測れません。

 

ついつい最短ルートで答えを出すことが

大事に思えてしまいますが、

自分で考えて、自分の答えを見つけることこそ
本物の学びだと思います。

相手の話は、途中で腰を折らずに
最後まで聞いてみる。
これが対話の基本です。

学習も同じではないでしょうか。

相手の考えを全部聞いた上で
自分はこう考えたんだと伝え

比較しながら、考えを膨らませていく。

当たり前のことかもしれないけれど
小学校の教師の経験から
ついつい効率的に答えを出すことを
よしとしてしまう傾向があります。

根はゆっくりと時間をかけて

大きく伸びていくのだと思います。

花を咲かせることも大事だけど
しっかりと根が生えていなければ

ひ弱な花しか咲きません。

 

相手を尊重して待つ力

それが横の関係づくりでは
何よりも大切だと感じている
この頃です。

文責
スタッフ しーもん

 

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

東京八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

神奈川県・相模原市

高尾や日野市、町田市など

広い範囲から通ってきた
子どもたちもいます。

 

この学校の特徴は、
大人が勝手に 何かを

子ども達に押し付けることはしません。

みんなが対等に
意見を出し合って全てのことを決めている

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です(デモクラティクスクール)

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな教育だったら

体験したい!

いいなーと思ったら

気軽にお問い合わせくださいね。

思春期は 不安定な世代と つきあっている

子どもの世界は
大人社会の縮図と言われたりします。

子どものいじめがなくならないのは
大人社会にもいじめがあるからだと
いう人もいます。

では、大人社会にいじめがなければ
子どもはいじめをしないのだろうか?

私は人間には、そもそも
人をいじめる心があるのだと思います。

人間とはそういうものなんだと
理解するのが出発点だと思います。
*****

宮沢賢治の作品に
「よだかの星」という物語があります。

「よだかは実に みにくい鳥です。」

こんな一文で物語は始まります。

「一体 僕は なぜこうみんなに
嫌がられるのだろうか?」

 

周りとは違うゆえに

徹底的に、ひどい扱いを受け

孤独に耐えるよだかの姿。

全体の中から
切り離された体験のある人ならば
よだかのこの悩みがきっとわかるはずです。

私は何を言いたいか?

子どもの成長にとって
一番大切なものは

何かということです。

 

それは勉強ができるとか知性ではなく

「心の安定」です。

教育にとって才能を伸ばすことは
とても大切なことですが

心の安定がないままに
才能が伸びることはありません。

では、心の安定のためには

何が大切か?

学校も大人の社会も
忙しく過ぎていきます。

子どもの話を聞くのは誰でしょう。

子どものありのままを
そのままにみるのは誰でしょう。

行動や発言、存在を

「いい、悪い」ではなく
ありのままで 存在していることを認めること

そんな風に子どもを見るのは

誰でしょう。

 

口で言うのは簡単ですが
実践は簡単ではありません。

でも、きっと一人の人間が育つために
一番大切なことは

「できる・できない」を超えて

その子そのものの存在を認める
そんな眼差しに触れた時ではないでしょうか。

大きなことは言えませんが
そんなことを胸においていきています。

文責 スタッフ
しーもん

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

東京八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

神奈川県・相模原市

高尾や日野市、町田市など

広い範囲から通ってきた
子どもたちもいます。

 

この学校の特徴は、
大人が勝手に 何かを

子ども達に押し付けることはしません。

みんなが対等に
意見を出し合って全てのことを決めている

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です(デモクラティクスクール)

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな教育だったら

体験したい!

いいなーと思ったら

気軽にお問い合わせくださいね。