月別アーカイブ: 2015年12月

【私たちの仕事は…】

【私の仕事は…】

私の仕事は、
苦しみの教育を受けている
子どもたちを救うことです。

救うとは、つらい涙や悲しみが消えて
ゲラゲラお腹の底から笑わせることです。

そんな僕が作った学校が「さくらんぼ学園」です。

そこでは何を一番大切に学ぶかと言えば
「幸せに生きること」です。

その答えを、探し、
実際に行動して、生きることが
この学校の存在価値です。
11990513_522159654602257_2038275429842867969_n

勉強するために
勉強をするのではありません。

幸せになるために、学ぶのです。

本当の自分を生き始めた時に
人間は本気で学び始め、
人は幸せになれるのです。

子どもは幸せになるために
学ぶのです。

そして、幸せになるために
生きるのです。

そんな「本気」になれるように
さくらんぼ学園では
子どもたち一人ひとりの人生と
向き合っていきます。

私は
子どもを幸せにする学校で
日本一を目指します。

子ども教育デザイナー
下村健士

【12月18日・今日のさくらんぼ学園予定】

【今日のさくらんぼ学園】
12月18日 9時半~14時
@長池公園
◎「子ども教科書」(仮題)編集おしゃべり会
 …「学びのコレクション」
◎「粘土部workshop」(仮題)実行委員
 
◎「GAME倶楽部」設立ミーテイング
12037975_529103963907826_7114421854087609823_n 
*********
 
☆見学希望の方は、お問い合わせください。
(どなたでも参加できます。)

「遊びのパレット」と「学びのパレット」

人間の自由な発想はどこから生まれるのか?

 

それは0から。オリジナルが起こるのではなく、

いろいろな人のマネをしながら、

それをいくつも組み合わせて

生まれるものでしょう。

 

(もちろん、本当のオリジナルもあると思いますが)

 

さくらんぼ学園で

「学びのパレット」と「遊びのパレット」を

用意してみました。

 

「ここでは何ができるのかな?」

 

そんな時に、自分たちで場所を持っているところならば

おもちゃや本がおいてあって、

それだけで子どもたちのイマジネーションが

湧くけれども、

 

僕たちのように小さな学校では、

子どもが、「ここで何かができるかな」が

一目でわかるような

お品書きが必要だと思ったのです。

 

IMG_6353[1]

ちなみに今日のメニューは

「遊びのパレット」は

トランプ・セット・百人一首・ジャンプ大会

IMG_6355[1]

 

「学びのパレット」は

・なるほど ・読み書きそろばん

・自然 ・ミュージック ・手話

IMG_6356[1]

 

一つ一つ試行錯誤だけれども、

こういうトライが

とても大事なように感じます。

12月のさくらんぼ学園の予定

クリスマスシーズンの12月。

12月は、師走。

お坊さんが東西を駆け巡ったことから

師が走る。

 

師とは先生ではなく、お坊さんのことのようですね。

 

英語ではDecember。第10の月というそう。

昔のローマでは3月がスタート、だから2月は28日しかないんですね。

 

誕生石はトルコ石。豆知識役に立ちましたか??

 

12月

 

4日(金) 八王子・長池公園

11日(金) 八王子・長池公園

14日(月) 町田・たけとんぼ

18日(金) 八王子・長池公園

 

開室時刻は9時30分~14時です。

アクセス

たけとんぼ http://tobidasetaketonbo.jimdo.com/たけとんぼとは/

長池公園  http://www.pompoco.or.jp/nagaike/access/access.html

 

Xmas

冬休みは、全国巡りの旅に

子どもたちと出かける予定です。

 

新年は15日(金)スタートです。