音楽と出会う

Yくんが、持っているスイッチから、
賑やかなゲーム音楽が流れています。

ゲーム音楽はビートの効いた
エレクトリックな音です。

画面を眺めながら、音楽に聞き入っています。
瞬きをパチパチとして、右腕を机の上に置いて、
聞き入っています。

耳で聞いているのはもちろんですが、
まるで全身で音楽を聞いているようです。

音楽が体の中に染み込んで
いっているように見えます。

一曲が終わり、新しい曲が始まりました。
さらにアップテンポの曲です。

エレクトーンのような音が何層にも重なり、
ちょっとドラマチックな雰囲気がする曲です。
ビートがさっきよりも強くなりました。

音楽との出会いは、
私の時代はレコードやCD。
ラジオやテレビ。
音楽を習っている人は楽器からでした。

今はYouTubeやゲームから音楽と出会えます。
音楽と出会う入り口が確実に広がっています。

マインクラフト には、
音楽も作れる機能もあって、
Yくんは音ブロックと
レッドストーンという道具を使って、
ゲーム音楽を見事に再生しています。

僕らの頃には、音楽を自分で鳴らすには、
楽器か歌声か、鼻歌くらいのものでしたが、

こうしてゲーム機を使って
音楽を自由に味わったり、作ったりできるのは、
なんて時代が進んだのかと驚きです。

このブログを書いている間も、
彼はずっと音楽に聞き入っています。

熱中しながら音楽に出会っています。

なんていい表情なのでしょう。
音楽が子どもの心に溜まっていく瞬間に
私は立ち合っているのかもしれません。

(文責 スタッフしーもん)

東京八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

生徒数は

高校生1名

小学生2名

合わせて3名の小さなフリースクールです。

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

今通っているのは

八王子市、多摩市の

子どもたち

今までには、

神奈川県相模原市、

武蔵大和市、日野市、町田市、府中市など

広い範囲から通ってきていました。

 

この学校の特徴は、
大人が勝手に 何かを

子ども達に押し付けることはしません。

みんなが対等に
意見を出し合って全てのことを決めている

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です(デモクラティクスクール)

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな教育だったら

体験したい!

いいなーと思ったら

気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です