生きる原動力が 育まれる時

今日のさくらんぼの様子は。。。

  

午前中は

三人でマイクラのマルチプレイ

 

午後は

レゴシティーアンダーカバーを

しながら

ずっとおしゃべりしています。

 

「これどうやるの?」

 

「ねえ ねえ 今どこ?」

「後ろにいます」

 

「そっちも、別の車両乗ってよ!」

「嫌だ!」

「じゃあ、せめて消防車に乗ってよ」

「そんなら最初から言ってよー!」

 

 

「今、何分?」

「1時59分」

「うわあー、時間経つの早いなあー!」

 

******

今教育界では

コミュニケーション能力が

大事だと言って

学校では色々な研究がされています。

さくらんぼでは、

別に研究はしていないけれど、

遊びながら

異年齢で 

いろんな会話が広がっています。

  

もしかして、人間にとって大事なのは

学ぶことよりも

遊ぶことかもしれません。 

 

皆さんは、子ども時代に

もう十分だと思うくらい

遊びましたか?

 

時間を気にしないで

遊び続けたことはありますか?

 

飽きるまで 遊んでみると

その先には何があるのでしょう。

 

よく遊んだなー

そんな満足感が

日々積み上がることは

なんて素敵なことでしょう。

 

「よく学んだなあー!」

「よく働いたなあー!」

 

そんな風に

満足した1日を

子どもも 大人も

存分に味わえたら

すごーく素敵なことだと思います。

 

 

「今日はこれをして過ごそう!」

そんなワクワクした気持ちを

毎日味わえるってすごいですね。

 

遊びは 子どもの一番の

元気の素 心の栄養です。

 

好きなことをやるエネルギーは

生きる原動力ではないでしょうか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です