民主主義で大切なこと 〜単なる多数決ではない

世の中には
色々な人がいます。

だからこそ

嬉しいことや びっくりする

色々な出来事に
出会います。
中には、

幸せなこともあれば
幸せに感じないことも
あります。

だからこそ
今、幸せか、
幸せでないか?

これを感じる
感性が
とても大事に思います。

「今、この瞬間幸せか?」

世の中の多くの人は
そんなことを
感じることを
忘れています。
そして、もしも
幸せでない時には

納得しているか?
納得できないか?

それを考えることが
大事に思います。

例えばです。

ぎゅうぎゅうの
満員電車に
乗っているとします。

この時、
僕ならば
あまり幸せではありません。

では納得できるか?
と問われれば

「この時間の電車に乗った
自分の責任だ」と
納得ができます。

でも、もしも、納得ができない場合には
自分が変わるか?
周りに代わってもらう?

何れにしても
行動を起こすことが
求められます。

文句を言うだけでは

何も変わりません。

***

さくらんぼ学園は
自由な学校です。

でも、自由だからこそ、
人の自由と
自分の自由がぶつかることが
あります。

自由と自由がぶつかった時に
双方が納得できればいいのですが

納得できない時には
声を上げることが求められます。

そして話し合いの中で
お互いの「納得」を
生み出していきます。

話し合いの中で
「相手は
こんなことが嫌なんだなあ」
とか

自分の行動を
振り返ることができます。

そして、何よりも
大切なのは
どちらかが我慢をするのではなく

「なるほど〜〜!」という
納得を生み出すことことです。
民主主義は
単なる多数決ではありません。

色々な人がいる多様性が
生かされるための
人類の知恵です。

価値観が異なる人を
排除していくのではなく

その人たちとも
話し合う場を持ち
「納得」を見つけていくこと。

「違い」を見つけることは
誰にでもできます。

でも「同じ」を
見つけていくことは

人間が成熟していくから
できることです。

******

「納得」して生きる。

これは、人生にとっても
もっとも大事な
ことかもしれません。

納得して生きる。

このことを大切に
スクールスタッフとしての
時間を過ごしています。

*****
よかったらさくらんぼ学園に
一度見学に来ませんか??

気軽に声を

かけてくださいね。

 

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。
 
多摩ニュータンのフリースクール。
 
(モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)
     
 
この学校の特徴は、
子供達が自分たちで
学校を運営する
「デモクラティクスクール」。
   
 
アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です。
 
入学は4歳から19歳まで。
 
気軽にお問い合わせくださいね。   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です