思春期は 不安定な世代と つきあっている

子どもの世界は
大人社会の縮図と言われたりします。

子どものいじめがなくならないのは
大人社会にもいじめがあるからだと
いう人もいます。

では、大人社会にいじめがなければ
子どもはいじめをしないのだろうか?

私は人間には、そもそも
人をいじめる心があるのだと思います。

人間とはそういうものなんだと
理解するのが出発点だと思います。
*****

宮沢賢治の作品に
「よだかの星」という物語があります。

「よだかは実に みにくい鳥です。」

こんな一文で物語は始まります。

「一体 僕は なぜこうみんなに
嫌がられるのだろうか?」

 

周りとは違うゆえに

徹底的に、ひどい扱いを受け

孤独に耐えるよだかの姿。

全体の中から
切り離された体験のある人ならば
よだかのこの悩みがきっとわかるはずです。

私は何を言いたいか?

子どもの成長にとって
一番大切なものは

何かということです。

 

それは勉強ができるとか知性ではなく

「心の安定」です。

教育にとって才能を伸ばすことは
とても大切なことですが

心の安定がないままに
才能が伸びることはありません。

では、心の安定のためには

何が大切か?

学校も大人の社会も
忙しく過ぎていきます。

子どもの話を聞くのは誰でしょう。

子どものありのままを
そのままにみるのは誰でしょう。

行動や発言、存在を

「いい、悪い」ではなく
ありのままで 存在していることを認めること

そんな風に子どもを見るのは

誰でしょう。

 

口で言うのは簡単ですが
実践は簡単ではありません。

でも、きっと一人の人間が育つために
一番大切なことは

「できる・できない」を超えて

その子そのものの存在を認める
そんな眼差しに触れた時ではないでしょうか。

大きなことは言えませんが
そんなことを胸においていきています。

文責 スタッフ
しーもん

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

東京八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

神奈川県・相模原市

高尾や日野市、町田市など

広い範囲から通ってきた
子どもたちもいます。

 

この学校の特徴は、
大人が勝手に 何かを

子ども達に押し付けることはしません。

みんなが対等に
意見を出し合って全てのことを決めている

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です(デモクラティクスクール)

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな教育だったら

体験したい!

いいなーと思ったら

気軽にお問い合わせくださいね。

1 thought on “思春期は 不安定な世代と つきあっている

  1. さくらんぼ学園を見学させていただく事はできますか?その動機は、⑴私の知り合いの子供が教室に入れず、別室登校をしていて、紹介しようか、考えている⑵私自身、フリースクールに興味があり、そこで働く事も考えている

石原真由美 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です