役に立つ勉強とは

これは5年生の社会科の教科書です。

 

小学校で学ぶのは
学習の基礎だと言われています。

だからこそ
暗記することもたくさんあります。

例えばこの図に即して考えると
海流の名前・暖流 寒流など

(「かんりゅう」と聞くと
つい韓流が頭に浮かんでしまいます)

海流の名前なんて覚えて
何の役に立つの?

こんな疑問が湧いてきます。

確かに、大人になって
直接生活に役に立たないことも
たくさんあります。

でも、だから学ばなくていいとも
思えません。
ここでさくらんぼ学園の

メンバーに疑問をぶつけてみました。

「役に立たないことを学ぶことについて
どんな風に思いますか?」

以下メンバーの答えです。

「私にとっては
ゲームで覚えたことも
教科書に書いてあることも
同じもの

結局は最終的に
知識になるもの

一応、社会的に覚えておいた方がいいものは
覚えておく。

あとは、自分の自己満足のものは
覚えておく

社会的なものと
自己満足なものは
相互に影響し合っていると思う」

こんな風に語ってくれました。

なるほど。
確かに
社会的に覚えておいた方がいいと
思ったものは
覚えていられれし

自分の満足のためならば
覚える努力もしますね。

ここで大事に思うのは
自分の興味と結びつくという
視点です。

自分ごととして学び始めた時に
知識は力となるし

人と話し合うことで
思想の核が作られていく
ように感じます。

ところで
人間が絶対に学ばなければいけないことは
何でしょうね?

そんなテーマで
今度はブログを書いてみたいと思います。

(文責
スタッフしーもん)

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

神奈川県・相模原市

日野市、町田市など

広い範囲から子どもたちが通っています。

不登校?発達障害?

それは誰かが決めたレッテル。

そんなものを剥がして、

自分らしく生きていこう!

この学校の特徴は、
子ども達が自分たちで
学校を運営する
「デモクラティクスクール」。

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です。

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな学校だったら

通ってみたい!

そんな皆さん

気軽にお問い合わせくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です