広がっていく遊びの世界

さくらんぼ学園では
最近、スポーツが流行っています。

今日は、地下室で卓球で遊びました。

卓球には本当は細かいルールが色々とありますが
ここでは自分たちで楽しみながら
ルールが生まれていきます。

例えば、1ポイントとったほうがチャンピオンコースに移動するので
目まぐるしくコートが変わります。

サーブは、自陣でワンバウンドさせてから打つとか
同じく、サーブミスは1回はセーフとかです。

そもそも、写真のようテーブルを利用した即席コートなので
本当のコートでやろうよという
声も上がっています。

他にも、左右の手にラケットを持って
二刀流で取り組んでみたり
遊びがどんどん展開していくのが
とっても面白いです。

スタッフもメンバーと対戦しているのですが、
メンバーがメキメキ腕を上げていくのが
ちょっと不思議です。

こうして、ただ、卓球を楽しむ。
こんな時間が 実は一番楽しいのかもしれません。

ふと、勉強も同じことだと思います。
学校や教師は、この決められたことを
全ての生徒に一斉に指導しようとします。

それに取り組まないと怒られたり
よくわからないと、テストでいい点が取れなくて
ますますつまらなくなりがちです。

学びに、遊びの要素を取り入れていくと
もっと学びが子どもにとって
生きたものになるのかもしれませんね。

良い先生の指導で取り組む授業にも
良さがあるように

自分たちで、学びも遊びも
内容ややり方から考えて
取り組む学びにも
良さがあります。

どんな学び方を選ぶのか、
子どもたちの選択肢が広がっていけばいいと思います。

 

東京八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

生徒数は

高校生1名

小学生2名

合わせて3名の小さなフリースクールです。

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

今通っているのは

八王子市、多摩市の

子どもたち

今までには、

神奈川県相模原市、

武蔵大和市、日野市、町田市、府中市など

広い範囲から通ってきていました。

 

この学校の特徴は、
大人が勝手に 何かを

子ども達に押し付けることはしません。

みんなが対等に
意見を出し合って全てのことを決めている

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です(デモクラティクスクール)

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな教育だったら

体験したい!

いいなーと思ったら

気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です