声を出せるということ

今日のスクールミーティングでは
どんな人がミーティングに
参加できるか?

そんなことを話し合いました。

さくらんぼ学園には
様々な立場の人がやってきます。

大きく分けると次の通り

① 入学を正式に認められたメンバー
② 子どもたちに、選ばれたスタッフ
③ 保護者

④見学の人
⑤体験入学の人
⑥ボランティアの人

⑦ワープを利用している人

****

話しあいのテーマは次の通り

・誰が参加できるのか?

・発言はできるか?

・議決権はあるのか?

・議題を出すことはできるのか?

 

そもそも話し合いをしようという理由は

しっかりとしたガイドラインがなくて

共通認識ができていないからという

スタッフからの提案で

話し合いが始まりました。

*******
話し合った結果は、、

ミーティングには、
その時に関わる人は誰でも参加できると
いうことになりました。

では、発言できるのは誰か?
見学の人はどうかという意見も出ましたが

色々な立場の意見を聞くと、
議論が深まって、
誰でも発言ができたほうが良いのでは
いう方向で、議論がまとまりました。

では、議決権はどうか?

これについては、
見学の人は認められない、という意見でした。

その理由は、まだこの場に
責任を持っていないからです。

体験入学の人は
一緒に過ごす仲間なので

日々の活動に対することについては
議決権があっても良いという
意見が多数でした。

もしかすると、
他のサドベリースクールでは
この点は違うのかもしれませんが

こうした「違い」があることが
学びの多様性があることが

面白いなあと思います。

ちなみに、
今日の議論で出た結論を
すぐにルール化するのではなく

もう一度、よく考えるために

今日の議論を踏まえて
再度ガイドラインをまとめることに

なりました。

子どもたちが全てを
自分で決めるデモクラティック・スクール。

スタッフの仕事は
そんな子どもの活動を

一緒に作り上げていくことです。

さくらんぼ学園では
子ども達の様々な学びのニーズに
こたえるため、

また子ども達の学び環境を
より充実させていくために、

様々な分野でのスクールサポーターを
募集しています。

子ども達が自らの学びを

自分の力で作り上げている

さくらんぼ学園。

 

私たちの理念に共感する方の

応援をお待ちしてます。

 

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。
 
八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。
  
(モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)
     
 
この学校の特徴は、
子ども達が自分たちで
学校を運営する
「デモクラティクスクール」。
   
 
アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です。
 
入学は4歳から19歳まで。
 
気軽にお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です