勉強ではなく、「学問」「探求」「研究」を

さくらんぼ学園には、1時間目 国語 2時間目 算数
みたいな時間割はありません。

朝やってくると それぞれに好きなことを
始めます。

マインクラフト をする人 動画を見る人
スプラトゥーン をやる人
本を読む人
数学や化学の勉強をする人
やることは、人それぞれです。

それぞれ別なことをやっているのだけど
それぞれに共通することがあるのかもしれないと思い
それをまとめてみました。

【共通点】

・自分で決めている。
・面白がっている。
・それぞれに工夫をしている。
・とてもよく集中している。
・上達している

国語・算数・理科・社会
いわゆる学校の勉強を嫌がる子どもが
たくさんいます。

どうしてか?
原因の一つは、無理してやらされるからです。

以前訪れたフィンランドの小学校の校長先生が
教育の目的は「やる気を育てることだ」と
述べていましたが、
「やる気」を育てるのは本当に難しいことだと思います。

「やる気」は強制されても出てきません。

また「できる」から「やる気」が出るとも
限りません。

「勉強はできる」けれど
「勉強が嫌い」という
子どもにたくさん会ってきました。

「嫌い」なことは長続きしません。・
一夜漬けの勉強が良い例です。

好みのユーチューバーを見つけると
その分野の吸収がアップするように
好きなことは面白くどんどん学んでいけます。

「やる気」は 好きなことに
エネルギーをぶつける中で
育つように思います。

決して嫌なことを渋々やる中からは
生まれてきません。

きっと学問の世界は
そういう「純粋な好き」があるように思います。

勉強ではなく、「学問」や「探求」「研究」を
始めた時に、学びは加速するように思います。

「勉強しなくて大丈夫ですか?」と
聞かれることがよくありますが

「好きなこと」にぶつかるエネルギーを
大切にしたら良いのではないですか?
と私は思います。

それこそが、学ぶ原動力だと
思うからです。

文責

スタッフ しーもん

東京八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

生徒数は

高校生1名

中学生1名

小学生2名

合わせて4名の小さなフリースクールです。

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

今通っているのは

八王子市、多摩市、町田市の

子どもたち

今までには、高尾や南大沢

神奈川県相模原市、

武蔵大和市、日野市、府中市など

広い範囲から通ってきていました。

 

この学校の特徴は、
大人が勝手に 何かを

子ども達に押し付けることはしません。

みんなが対等に
意見を出し合って全てのことを決めている

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です(デモクラティクスクール)

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな教育だったら

体験したい!

いいなーと思ったら

気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です