シューレ大学国際映画祭に、さくらんぼ学園の作品が上映されます

 
原一男監督を迎えての
「シューレ大学国際映画祭」は、
今年で8年目を迎えます。
 
 
その伝統ある映画祭に、
さくらんぼ学園の作品も上映されます。
 
 
 
【作品名】
「日本一小さな学校
  さくらんぼ学園」


bandicam 2015-05-28 05-32-11-998
【あらすじ】
10歳になるまりもさん。
イジメが原因で小2から学校へ通っていません。

 

 

 
お父さんは、小学校の先生。
「子どもの無限の可能性をのばす」という夢を追い、
 
親子で「さくらんぼ学園」というフリースクールを
立ち上げました。
 

 

 

先生一人、生徒一人という
日本一小さな学校です。
 
 
教科書も時間割もない学校ですが、
マリモさんは、
自分のやりたいことを
自分で計画を立てて学んでいます。

 

 

 
さくらんぼ学園の魅力はどんな所にあるのでしょうか?
 
マリモさんの学びの世界を3分間の作品に
まとめました。
 

 

 

 
 
【こんな方にオススメです】
・ホームスクーリングをしている方
・フリースクールを始めたい方
・子どもが現状の学校教育に合わないと感じている方

 


「新しい学びのカタチ」が見えてくると思います。
 
 
 
【日時】 
2015年8月28日(金)14:30
 
【場所】 
東京シューレ新宿校(大江戸線・若松河田駅徒歩4分)
 
 
詳しくはシューレのホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です