オンラインでスタートした 新学期

今日から、さくらんぼ学園の
新学期が始まりました。
さくらんぼ学園は 東京都八王子市にあります。

だからリアルに会うのは
危険だと判断して、休校する決断を4月1日にしました。

とはいえ、生徒の学習権をどうやって保障するか?
スタッフとして、ずっと考え続けていました。

出した結論は、新年度はオンラインでスクールを

やってみようということでした。

そして、新学期初日の今日は
初のオンラインさくらんぼです。

世の中は学校の長期休校
オンライン授業の導入はどうなのか?
そんなことが話題になっています。

ではさくらんぼ学園でのオンラインは
どんな感じだったのでしょう?

ズームでつながると
不思議なことがありました。

普段は、通学してスクールで会うのだけど、

ズームで部屋が映ると

へえ、こんな部屋に住んでいたのとか
一人一人に、新しい発見があります。

お互いの家庭に行って
遊んでいるような感覚です。

そのうち、みんなが
思い思い好きなことを始めました。

ある生徒は、フォートナイト を画面共有して

他の人はドッジボールのゲームをしたり、
似顔絵のスケッチをしたり、
アイスを食べたり、思い思いに過ごします。

そのうち、暇になってきました。

「なんか面白い映画でもみよう」

ある生徒が提案しました。

「あっ、俺はコナンとルパンがあるよー」

そこで、ビデオに録画した
名探偵コナン「0の執行人」を
みんなで見ることになりました。
2時間好きなことをしながら映画タイムです。

また暇になりました。

今度は手品合戦をしました。

私は、100円玉を瞬間移動させる手品を

伝授しましたが

誰も弟子にはなりたくないそうです。

また暇になりました。

今度は
ゼスチャーゲームをしました。

そんなことをしているうちに
15時になりました。

1日が、暇なんだけど
とても楽しかったです。

オンライン授業というと
何かコンテンツを発信するのが
教育の王道っぽいけれど、

生徒たちが暇な中でおしゃべりをしたり
それぞれに熱中することがあって
無言の時間を過ごしたり、

そんな中で、何かやろうよ!という
アイデアが生まれる
「0から生み出すこと」

これも、すごく面白い時間だと思います。

意味のある時間もいいと思うけれど
意味のない時間をのんびり過ごすことも

いや、一見すると「意味のない時間」を
自由に積み重ねることは

本格的に学びを追求する土台になるように
私は思いました。

初めてのオンラインでの
さくらんぼ学園

スタッフとして
なんだか新しい未体験の1日は
とても とても 楽しい時間でした。

水曜日が 待ち遠しいです!!

文責 スタッフ しーもん

東京八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

生徒数は

高校生1名

小学生3名

合わせて4名です。

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

今通っているのは

神奈川県・相模原市、府中市、多摩市

八王子市の子どもたち

今までには、

武蔵大和市、日野市、町田市など

広い範囲から通ってきていました。

 

この学校の特徴は、
大人が勝手に 何かを

子ども達に押し付けることはしません。

みんなが対等に
意見を出し合って全てのことを決めている

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です(デモクラティクスクール)

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな教育だったら

体験したい!

いいなーと思ったら

気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です