そもそも学校は、どんな場所だったら嬉しい?

「こんな学校だったら行ってみたいな」と
子どもたちが思って

「こんな学校だったら通わせたいなあ」と
親が思って
 
「こんな学校だったら応援したいなあ」と
地域の人が思う

そんな学校を作っていきたいと思います。

 

これはさくらんぼ学園に限らずに
日本全国の学校

いいえ世界中の学校で
いつもいつも考えていると思います。

 

大事なのは一度考えてお終いではなく

いつも考え続けることが
とても大事だと思います。

 

なぜならば

学校は生きているからです。

 

学校は、一人ひとりのものであり
みんなのものでもあります。

大人が子供に押し付けるのでも
子供が大人に反抗するのでもなく

みんなで意見を戦わせたり

協調しながら成長する共同体なのです.

だからこそ
まずは子どもも大人も

こんな場所だったらいいなーと
一人一人が 考えて声を上げることが出発点。

そしてその後に

みんなで「こんな学校したいなあ」と
出し合った意見を元に

話し合ってどうやって実現していくのかを

考える。

 

こうした2つのプロセスが

とても大事だと思います。

ちなみにスタッフのしーもん
こんなことを考えています。

・子ども、教師、親、関わる人全てが人間として大切に扱われる。

・自分の好きなこと得なことを見つけて、存分に伸ばしていける

・苦手なこともできるようになり、自分の壁を乗り越えていける

・人間として成長していける

・笑ったり楽しだりできる

・好きなことと出会える

・一生の友達と出会える

・学ぶことが好きになる

・学校を好きになる

・人間としてのベースができる

・一人では達成できないことを叶えていける

・とことん語り合え、共に探求できる仲間がいる

・尊敬できる大人と出会える

・困難を越えていく心の強さを身につける

ちょっと欲張って色々と
出してみました。

 

これはまだ、さくらんぼのメンバーには
伝えていませんが
話し合うのが楽しみにです。

 

皆さんは、そもそも学校が
どんなところだったら嬉しいですか?

皆さんの考えを教えてくれたら
うれしいです。

文責
スタッフ しーもん

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

東京八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

神奈川県・相模原市

高尾や日野市、町田市など

広い範囲から通ってきた
子どもたちもいます通っています。

 

この学校の特徴は、
大人が勝手に子ども達に押し付けることはしません。

みんなが対等に
意見を出し合って全てのことを決めている

 

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です(デモクラティクスクール)

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな学校だったら

通ってみたい!

そんな皆さん

気軽にお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です