「遊びのパレット」と「学びのパレット」

人間の自由な発想はどこから生まれるのか?

 

それは0から。オリジナルが起こるのではなく、

いろいろな人のマネをしながら、

それをいくつも組み合わせて

生まれるものでしょう。

 

(もちろん、本当のオリジナルもあると思いますが)

 

さくらんぼ学園で

「学びのパレット」と「遊びのパレット」を

用意してみました。

 

「ここでは何ができるのかな?」

 

そんな時に、自分たちで場所を持っているところならば

おもちゃや本がおいてあって、

それだけで子どもたちのイマジネーションが

湧くけれども、

 

僕たちのように小さな学校では、

子どもが、「ここで何かができるかな」が

一目でわかるような

お品書きが必要だと思ったのです。

 

IMG_6353[1]

ちなみに今日のメニューは

「遊びのパレット」は

トランプ・セット・百人一首・ジャンプ大会

IMG_6355[1]

 

「学びのパレット」は

・なるほど ・読み書きそろばん

・自然 ・ミュージック ・手話

IMG_6356[1]

 

一つ一つ試行錯誤だけれども、

こういうトライが

とても大事なように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です