「今を生きる」という生き方

今日12月7日は
大乱闘スマッシュブラザースの発売日。
 
子どもたちと
早速、近くのお店に買いに行きました。

新商品ってワクワクしますね!
 

よく考えてみると
発売日に欲しいものを買うっていう経験は
生まれてから一度もなかったことを
スタッフのしーもんは思い出しました。
 
今は物にあふれた時代だから
こんな風にすぐに飛びついても
すぐに飽きるでしょー

もっとよく考えてから
買ったらどうなの!?
 
そういう考え方も
確かにありますね。
 

でも旬を味わうというのは
ゲームに限らずに
食べ物などでは
季節を先取りすることでもあり、
 
一足早く季節を敏感にキャッチする
日本人にとって
とても大切にしてきた価値観かもしれません。
 
 
******
 
子どもが何かをやりたくなるのは
「今」です。
 
今、遊びたい。
今、喋りたい
 
今、本を読みたい
今、出かけたい。
 

でも、大人は「後で」と
後回しを進めます。
 
中学になってから・・
高校になってから・・
大学になってから・・

働き始めてから・・・
結婚してから・・
 
子どもが大きくなってから・・
仕事を辞めてから・・・
 
そんなことを言っているうちに
やりたい気持ちがなくなってしまったり
 
もうできない体になっていたり・・
 

本当は、子どもたちの
「今」という時間に対しての
あり方こそが
 
人生の不可能を可能にして行く
真の姿かもしれません。
 
****
さくらんぼ学園には
時間割はありません。
 
子どもたちが「その時にやりたいこと」を
その瞬間にやることができます。
 
子どもたちは「今」を生きています。
 
「今」を生きるのをやめた時に
人生は輝きを失って
つまらなくなるのかもしれません。
 
もちろん、未来のために
今やりたいことを抑えることも大切ですが、
それを選択するのは
親や先生の役割ではなく
 
選ぶのは子ども自身。

「今」を全力で生きると
元気が湧いてきますよ。

 

京王線の「京王堀之内」
小田急線の「唐木田」
から徒歩15分です。

八王子・多摩ニュータウンのフリースクール。

(多摩モノレールの「多摩センター」や
「南大沢」からも徒歩30分です。)

神奈川県・相模原市

日野市、町田市など

広い範囲から子どもたちが通っています。

この学校の特徴は、
子ども達が自分たちで
学校を運営する
「デモクラティクスクール」。

アメリカのサドベリースクールをモデルに
2014年に誕生した
学校です。

入学は4歳から19歳まで。
子どもにあった学校を見つけたい

こんな学校だったら

通ってみたい!

 

そんな皆さん

気軽にお問い合わせくださいね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です